旅ラプきろく帳

海外テーマパーク弱ヲタが、自分が読みたい事を書いています…2016年9月オーランド旅行記更新中

計画編④ ダイニングプラン無料の恩恵

光の速さでツアーを決定したオーランド旅行ですが、もう一つこのツアーに決めた大きな理由がありました。

それは、WDWダイニングプラン無料キャンペーン!!

ダイニングプランとは簡単に言うとミールクーポンのことで、食事2回+スナック1回、さらにホテルでのドリンクが飲み放題になるというオプションサービスです。適用される食事の内容はホテルクラスによって異なります。
とはいえ、アメリカ食の暴力的なボリューム・愛すべきイマイチさを考えると「そんなにいらんわ…」となることうけあいなので、通常あまりつける人はいないようです。
実際アナハイムに行った時は友達と1食を分け合うことも多かったです。学生だったし、パークのご飯高いし。

しかし、毎年秋頃にWDWはこのダイニングプランが無料でついてくるキャンペーンをやるのです!

適用条件は、直営ホテル3泊以上+パークホッパーパス2日券以上。しかもホテルの泊数分つけてくれます、もちろん人数分。
2016年度は8月6日〜10月1日にチェックインする人が対象です。

我々の泊まるホテル「オールスターリゾート・スポーツ」はバリュークラスにあたるので、毎日2回分のクイックダイニングサービス+スナック1回付きます。(あとマグもね)

クイックダイニングとはファストフードやフードコートでの食事で、メインだけじゃなくデザートとノンアルコールドリンクも付いてきます。

パーク内の食事はメインが10ドル〜15ドルくらい、デザート5ドル、ドリンク4ドルくらいします。1食20ドル軽く超えてきます。
スナック(ワゴンで売ってるポップコーンとかアイスとか、おやつ類)も5ドルくらいします。
高!!

と考えると、我々の7泊では二人で600ドル近くの食事が無料になるのです。家族とかだともっとすごいね。

おそらく凄まじい量なので全部使いきれない、ユニバーサルでも食事をする、キャラクターダイニング(これはテーブルサービスなので無料にはならない)行きたい!なんてこともありますが、絶対につけたい!タダならば!

しかし、旅行会社主催のツアーでこのプランを明記してあるものはあまり多くありません。
くまでディズニーが提供しているサービスなので旅行会社とは直接関係なく、契約によって付けられない場合もあるようです。
このへんは個人手配だと全く問題ないのに、ツアーのややこしいポイントです…

最初に見積もりをとったツアーはなかなか良かったのですが、ダイニングプランの話をすると「確認しますので、返答まで数日かかります」とのこと。

ツアーはほぼ同条件なら当然安いものから埋まっていきますが、数時間、いや数分の差でガンガン埋まっていってしまう!これは航空券が原因です。
もちろん後になって安いものが出ることもありますが、WDWは半年前から予約諸々がスタートすることを考えると出始めの安いツアーを押さえたい。特に連休を絡めた日程だとどうしようもなく高くなってしまったりします。

安いツアーを見つけて問い合わせると「それはもう埋まりました、+◯円で◯◯航空ならあります」と数万円単位で価格が上がっていきます。しかも各旅行会社で同じ航空券の枠にアクセスするので、「こっち高いな〜、別の会社で探そう」なんてやっても結局安い航空券は埋まってしまっているので意味がない。
実際、今回も一番安かったデルタ航空は希望日程が埋まってしまい、少しだけ差額を払ってユナイテッド航空にしました。半年前なのに…

つまり、数日なんて待ってられるか!ダイニングプラン付かないかもしれないし、回答が来た頃には他のツアーも高くなっているかもしれない。

というわけで、別の会社で「ダイニングプラン無料キャンペーン」を明記してあるツアーに申し込みました。
これでワケのわからん極彩色おやつにもチャレンジできるというものです。
このキャンペーンは一応数に限りがあるようなので、期間中に行かれる方は早めにチェックした方がいいみたいです。

良いツアーが決まってひと安心!
これなら食事代がかなり浮くので、自腹ごはんやお土産代を入れても30万円前後におさまりそう。
オーランド9日間、WDWとユニバーサルとハロウィンイベントまで満喫して30万なら大満足です!

こうやって少しでも安く良い条件で旅行をキメることがプランニング厨至上の喜びであり、年に一度くらいしかできない最高に楽しい趣味!!

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村