旅ラプきろく帳

海外テーマパーク弱ヲタが、自分が読みたい事を書いています…2016年9月オーランド旅行記更新中

ユニバーサル・オーランドに大型新アトラクション『Skull Island: Reign of Kong』

2016年夏、ユニバーサル・オーランドのアイランズ・オブ・アドベンチャーに大型新アトラクションが登場します!!ハリーポッターすら乗ってないのにどんどん新しいのが増えてく…

『Skull Island: Reign of Kong』

http://youtu.be/xCUgjqlcO44
キングコングをテーマにしたライドアトラクションです。
ここ最近色々と新しい映像を見つけて興奮していたのですが、ついにビークルの映像が!!
http://youtu.be/8vYwv3-MJHM
http://youtu.be/2a50sfzhdb4
おお〜、デカい。。大型のジープっぽいトラック…!!!もうこれだけでテンション爆上げだよお…!!!

72人乗り、窓ガラスはなくワイヤーを張っただけみたい。天井もガラ空きなので上からの演出もあるんでしょうか。なんて襲いやすい乗り物w

トラックレス・システムだそうです。こんな大型ライドなのにレールがない。
「前後の車軸は独立して操縦が可能なので、45インチの大型車輪にもかかわらずシャープなひねり、ターンが可能です」という解説がありました。
平面を走っているのにガタガタと激しく揺れているので、油圧か何かで貨客部だけ揺らす仕組みなんでしょうか。

そして気になるアトラクションの内容ですが、動画の内容から勝手に考察してみるとユニバーサルスタジオ・ハリウッドにある『King Kong 360 3D』をスケールアップしたものかな?と思いました。

このアトラクションはスタジオの裏側と特殊効果を見て回る『The Backlot Tour』のクライマックスで、高さ12×幅56メートルの世界一巨大なスクリーンに映し出されたコングと恐竜の闘いに巻き込まれるという内容。56メートルって…プール2個並べてもまだ足りない!

http://youtu.be/9XThNUbX8RY
↑の動画を見てもCGを使った映像が何度も強調されているのですが、これが『King Kong 360 3D』のテイストによく似ています。またビークルの構造もThe Backlot Tourのトラムに似ており、あの大きさのビークルで建物内を走り回るようなアトラクションは難しいと思うので、 おそらく映像メインのアトラクションになるかと思います。
『King Kong 360 3D』はあくまでもトラムツアーの一部だし、IOA公式サイトには「五感」や「五次元」で楽しめるといった解説もあったので映像以外の演出もありそうだし、今回の新アトラクションには大幅バージョンアップを期待してます。

2013年にTransformers: The Ride 3D、2014年にHarry Potter and the Escape from Gringottsと連続で大型アトラクションを出してくるユニバーサルはすごい!!
しかしなぜコング?と思ったら、2017年に『Kong: Skull Island 』という新作映画が公開されるのね。
そして2020年には続編の『ゴジラVSキングコング』が決定したらしく、謎のコング推し。

やっぱり最もわくわくするのは大型アトラクション導入だね。楽しみ〜。

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村


テーマパーク・遊園地ランキングへ