旅ラプきろく帳

海外テーマパーク弱ヲタが、自分が読みたい事を書いています…2016年9月オーランド旅行記更新中

インディ・ジョーンズ・アドベンチャー 日米魔宮対決

どのアトラクションが一番好きか選べと言われたらかなり困るけど、断トツではなく僅差だけど、アナハイムインディ・ジョーンズ・アドベンチャーが一番好きかもしれない。

上がアナハイム版、下が東京版「クリスタルスカルの魔宮」

初めて乗ったのはアナハイムアドベンチャーランド、当時ガイドブックでもイチオシのアトラクションが『Indiana Jones Adventure: Temple of the Forbidden Eye(禁断の瞳の魔宮)』でした。
映画の中でも2作目『魔宮の伝説』が一番好きだったので、竹林の中の寺院を見た時はそれはもう震えました。乗って思いました。「本物や!!!」
大好きな憧れのインディに会えたことも、魔宮を冒険したことも本物みたいな体験として残っています。子供っていいなぁ。

建物の作りもキューラインも、テーマランドから作り込んであるクリスタルスカルが上だと思うけど、好きなのはフォービドゥンアイ…

アナハイム版と東京版のアトラクション構造はほぼ同じで移植版といっていいのですが、ストーリーが異なるため外観も内装もかなり違います。
アナハイム版のテーマはインド仏教に実存している"マーラ神"に勝手な設定付けをしているのでアジア圏の日本ではちょっと……という配慮により、東京版はメキシコ・マヤ文明の遺跡がモデルになったそうです。メキシコなら遠いもんね。
クリスタルスカルオーパーツとして実在しており(既にインチキだと判明したそうですが…)"魔宮"もメキシコに実在する「チチェン・イッツァ」というマヤ文明の遺跡をモデルとしているので、東京版の方がよりリアルですね。

左が本物、右がTDS。そっくり!ロマン!

東京の魔宮もリアルで大変萌えるんですが、まさに映画そのままの雰囲気を持ったアナハイム版の魔宮がとても好きなのです。映画の魔宮も入口が小さくて奥にどんどん入ってく感じだったし。

この、こじんまりした感じが良い…

東京版は「若さの泉を探してね!でもクリスタルスカルを怒らせちゃダメだよ!(byパコ)」というぼんやりした禁止事項を告げられるので、「え?!私いつスカル怒らせたの?!」とぼんやりしたままアトラクションが進行していきます。

それに対してアナハイム版は「禁断の瞳の魔宮」つまり「マーラの目を見るな!!」という非常に明確なルールがあります。
しかし巨大マーラが正面にドーーンと出現するので見ないのは不可能。(ここ、リピーターの子供が「見てないよ!」って一生懸命伏せてたりしてかわいいw)
「あっ、見ちゃった…!!!」と思うとすぐにインディに「お前らなんかしただろ!」と怒られます。このストーリーへの能動的な導入がすばらしい。強制的に後ろめたさを植え付けられるので、ぐぐぐっと引き込まれます。


↑ちなみにジープに乗り込んですぐ、目を包帯でぐるぐる巻きにされたマーラ像が頭上に現れます。芸が細かい。

またアナハイム版限定のギミックとして「奥へ進むと扉が3つあり、どの扉から入るかによってストーリーが異なる」と言われていました。確かに扉が3つあるのですが、実際はランダムにスライドさせて3コースあるように見せているだけです。当時のガイドブックには「数百パターンのコースがある!!」などと書かれているものもありました。いい加減だな…w
このギミックが魔宮をミステリアスで広大なものに見せており、また心理的には毎回どこに行くかな〜と楽しめたので好きだったのですが、今は故障してしまったのか東京版と同じく中央に扉が1つあるだけになってしまったそう。

そして!声を大にして言いたいポイント!

この動画の3:24のところ、エンストシーンがあります。動画だと赤外線カメラで見えるんですが実際は真っ暗闇です。
この暗闇でエンストして一時停止するシーンがめちゃくちゃリアルでものすごく好きだったんです…
このシーンは東京版にはありませんが、有名な「ぶ〜れ〜い〜も〜の〜〜!!!(ボワッ)」の場面に変更されています。あれもあれで面白いけど、やっぱりエンストがいいと思うの。。

というわけでアナハイム版のインディジョーンズアドベンチャー最高ですが、もちろん東京版も大好きです。東京に導入してくれて本当にありがとう…。
ストーリーと美術、音楽の使い方、特殊効果、ベストアトラクションだと思います。
映画で印象的だったシーン、虫うじゃうじゃとか飛び出してくる骸骨とか全部実体験させてくれて、クライマックスは映画インディジョーンズの象徴「岩ゴロゴロからのエスケープ」だよ。完璧すぎる。

今は3Dやプロジェクションマッピング技術を使ったアトラクションが沢山導入されていますが、いまいち好きになれない。全然リアルじゃないもの!
一時期は猫も杓子もこればっかりになって「安上がりかよ…」とゲンナリしていましたが、最新のオーディオアニマトロニクスはヤバいなと思って興奮したのでこちらをどんどん導入してほしいです。


アナハイムの『Ariel's Undersea Adventure』に出てくるアースラの最新オーディオアニマトロニクス。驚愕した…


↑こちらもアナハイムのリニューアルされたホーンテッドマンションに登場した「ハットボックスゴースト」
この「一部分だけ映像」なのもちょっとビックリして好き。TOTの消えるシリキ像や、なくなっちゃったけどDCA『Golden Dreams』のウーピーもこれだった気がする。

いずれインディさんも何らかの最新技術でリニューアルされるのか…!


にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村


テーマパーク・遊園地ランキングへ