旅ラプきろく帳

海外テーマパーク弱ヲタが、自分が読みたい事を書いています…2016年9月オーランド旅行記更新中

2016オーランド旅行記② 1日目 シカゴ・オヘア空港で乗り継ぎ

1日目(2016.9.16)
<シカゴ・オヘア空港>

さあ、シカゴ・オヘア空港に到着です。
ここは19年前に家族で来た時も乗り継ぎした空港ですが、ほとんど記憶がない…間に合うかギリギリで、ホームアローンのごとく家族でバッタバタ走ったそうです。。

バッチリ入国カードも記入し、いざ入国審査へ!!やっぱり混んでる〜。そして進みが遅い、みんなイライラしてるけど職員さん急ぐ様子はカケラもなしw小走りで早めに並んだけど30〜40分はかかりました。とにかく団体より前に…!

そしてTちゃん、「ESTAの番号がわからない!」と焦り始める。私もESTA導入後は初アメリカなので仕組みがよくわからず、二人どうしよ〜…となっておりました。

とりあえず私が先に入国審査を受けてみることに。職員さんはぶっきらぼうで怖めのお兄さんだったのですが、私がスマホに着けていたアイリング(指輪みたいな支えるやつ)を見て「Oh, cool!」と言ってて可愛かったw
アイリングはその後もなぜかアメリカ人に人気でした。売ってないのかな??

そしてESTAの番号は…
ぜーんぜん聞かれませんでした!

審査ゲートの向こう側にいるTちゃんに「ナシでいける!!」と伝え、無事二人とも通過。
あくまでも何かあった時に必要になるみたいですね。とはいえ何があるかわからないので、すぐわかるようにしておいた方がいいと思います。
そして情報はなんでもスマホに入れてしまいがちですが、入国審査付近は携帯電話禁止なので必要な情報は紙で持っておいた方がいいです。
出すと怒られるし、最悪没収になりそうなくらいピリピリしてました…。


さて、入国審査を終えたら荷物のピックアップ&再預け!これを忘れるとスーツケースが置き去りに…

荷物のピックアップは普通にターンテーブルがあるのでわけないのですが、預け場所がわからない!!!
このエリアも携帯電話禁止なので調べることもできずウロウロ…

結局、めっちゃ怖いお兄さんに「オーランド???バゲッジ???」とこちらも鬼気迫ってどうにか預ける場所が見つかりました…写真はないのですがターンテーブルのすぐ近くです。案内もなくてすっっごい地味な場所!!
少なくともスーツケース持ってゴロゴロ長距離移動することは全然ないです。

アメリカの空港は今まで行ったどの国よりもピリピリしてるなぁと改めて思いました。
9.11が起こる前は子供だったのもありますがノンビリしたムードだったのに…( ; ; )


荷物再預けまでスムーズに終了し、ここで国内線へのターミナル移動があります。モノレールを使うのですが、どこから乗るのかわからなくてしばしウロウロ…焦る…!
エスカレーターを上った記憶がありますが曖昧…乗ってからは5分10分ほどですぐ着きます。

殺風景なエリアを抜けて国内線ターミナルに到着すると、一気にアメリカ感!!


この長ーい動く歩道を通る頃は「アメリカにきたーーー!!!」って気分でウッキウキ!


この、お店が並ぶエリアを見に行きました。
ギャレットポップコーンやシカゴピッツァ(激安分厚いやつ)があってシカゴーー!!とテンション上がり買いそうになりましたが、これから一週間続くジャンクフード天国(地獄)を考えて自粛。。
見つける度に巨大アイスやら食べまくっていた19歳の頃とは違って理性が働くのがアラサーです。


でっかいブラキオサウルス

搭乗口の前のベンチでしばらく待ち、時間通りに乗り継ぎ便に搭乗。
最大の関門を無事抜け、ひとあんしーーん!!

ワクワクが止まらないまま、2時間ちょいのフライトでいよいよオーランドへ!

更新情報をツイートしてます