旅ラプきろく帳

海外テーマパーク弱ヲタが、自分が読みたい事を書いています…2016年9月オーランド旅行記更新中

2016オーランド旅行記⑫2日目 イーマージネーショーン!念願のファンタズミック!

記事名が初代セーラームーンの各話タイトルっぽい構成になりがちです。伝わる人いるかな…


2日目(2016.9.17)
WDW・ハリウッドスタジオ>

ファインディング・ニモ・ザ・ミュージカルに大感動&号泣で放心していたのも束の間、次はファンタズミック!を見るためにハリウッドスタジオへ移動します。
初日からパークホップ!

アニマルキングダムからハリウッドスタジオまでは直通バスがありました。少し前の情報を見ていて「パークからパークには行けない(一度ホテルを経由する)」のかと思っていたのですが、交通網も少しずつ便利になっているようです。


バスで20分ほどでハリウッドスタジオに到着!!19年ぶりで感慨深いわあ…と浸ってる暇が全くありませんでした。なんかものすごくギリギリだったんですよ…!
そしてファンタズミック!の専用会場はパークの一番右奥なので、エントランスから結構遠い!
小走りでタッタカ走る二人。

"Fantasmic!"の看板が見える入り口に到着して、もう既に入場開始していたのでスタンバイで入ります。入り口から会場までまた遠い!!本当にあるの?ってくらい遠いです。しばらく歩くと、やっと会場の全貌が見えてきました。

広っっ…!!!

もうなんかスケールが桁違いでした…
キャパ約10,000席だそうです。ちょうど有明コロシアムと同じくらい。(ヲタク以外にわかりづらい)

スタートまで30分を切っているので席を探して歩き回っていると、中央寄りの最前から数列目が2人分空いてたので確保!
WDWのショーはギリギリに行っても少人数ならポツッと空いてるスペースに座れることも多い気がします。

こんな感じでほぼ埋まってました。我々スタンバイ入場組は会場の左側がエリアとなっているので、撮影位置は少し左寄りの中央。右側にはまだまだ座席があるんですよ。恐ろしい広さ。

オフシーズンのこの時期は1日1回しか公演がありません。ギリギリで良い席が見つかってよかった〜(о´∀`о)
本来なら1時間前には待機すべきだそうなのですが、ハリウッドスタジオで遊ぶ予定の明日夜はスターウォーズ花火(Star Wars: A Galactic Spectacular)があるので今夜パークホップしてギリギリ間に合わせるしかなかったのです。

しかし一つの疑問が。。ファンタズミック!が20:00〜スターウォーズ花火が20:15〜の予定で思いっきり被ってるのですが、音とか大丈夫なのかな??まあWDWだし何か対策してるんでしょう、、


このファンタズミック!は17年前に家族で訪れた本家アナハイムのアメリカ河で見て以来、ずっと忘れられずにいたショーでした。
スケールも圧巻ですが、音楽と"imagination"というテーマがたまらなく好きなんです。

19歳で初めて友達と海外旅行をする時に「ファンタズミック見に行こう!」と行き先をアナハイムに決めたのでした。
ところが、2月のオフシーズンはファンタズミック上演休止…( ;∀;) 到着してからガイドさんにホテルのロビーで告げられて呆然…
その絶望感から、以降は旅行前にありとあらゆることを調べ尽くす計画厨になりました。w

TDSで始まった時はそれはそれは喜んだのですが色々と別物なので…いよいよ17年越しの夢が実現します!


アナハイムver.は小屋などがあるトムソーヤ河の向こう岸がステージですが、WDWは何やら岩の鬼ヶ島みたいなものが作られてますw

※魅入ってしまったのでここから写真撮ってません…Tちゃんが何枚か撮っといてくれました。


BGMが消え、"Welcome to Fantasmic!"のアナウンスが流れると「イエァーー!!!」「フゥーーー!!!」と大歓声。ザッツアメリカン…!!
照明がフェードアウトしていくにつれ、かすかに聴こえるロングトーンが徐々に音量を増していきます。

ジャーン!
「イーマージネーーショーーーン!!!」
ミッキー登場!!

これです…!!このオープニングが大好きなのです…!
大きなステージと比較するとミッキーはかなりちっぽけですが、小さなミッキーから全てが始まったんだなぁ、こんなにアメリカの人々に愛されてるんだなぁと思うとまた感動します。


序盤はウォータースクリーンに映し出されるディズニー映画の名場面。ライオンキングのシーン多めで嬉しかった!!推しのBGMが流れるだけで大喜び…
この辺りはアナハイムともTDSとも似たような演出。

ファンタジア「魔法使いの弟子」の洪水シーンの曲が流れ、水洗トイレみたいに流されるミッキー。ここの"Hey...What's going on?" ってセリフがかわいくてすごく好きw


この後、アナハイムではドーン!という大砲の音と共に突然海賊船が現れ、ピーターパンのシーンになります。なんとアトラクションのコロンビア号をそのまま使っているので迫力がハンパないです。めっちゃ感動します。

WDW ver.では何が出てくるのかしら…と思っていました。同じくドーン!と大砲の音がして現れたのはイギリスの旗とオッサン達…まさかのポカホンタス
なんか笑っちゃったww

たいまつを掲げたカヌーが広い水上を行き交うのが印象的でした。こちらも爆発があったり崖から人が落ちたりとなかなか迫力あります。
というかかなりの人数が出演していてビックリします。
そしてポカホンタスとジョン・スミスが出会い、イチャイチャして戦いがうやむやになりシーン終了。


BGMがバラードになり、プリンセス&プリンスの登場。

薔薇のフロートで踊る野獣とベル。しばしうっとり。


このシーンの後に白雪姫の悪い女王が出てきて魔女に変身してヴィランズパートになるのですが、ここで事件発生。

隣でスターウォーズ花火が始まってしまったようで、塀の向こうから巨大な火柱みたいな花火がドンドン打ち上がり始めましたww
あまりの派手さに周りの人もそっちを見る始末。
スターウォーズ花火は中央の広場で行われるので結構な距離があるはずなのですが、それでも目を奪われるほどの光と音。。時間かぶってるけど大丈夫なんかなと思ってたら、全然大丈夫じゃなかった…w
なぜ15分ずらさなかった…


スターウォーズで気が散りつつ、ヴィランズ総集編でミッキーはジャファー扮するコブラと戦ったりしてます。

ついにマレフィセントがドラゴンに!!

一面が火の海に。前の方に座ってると熱い!!

このドラゴンがね…ちょっとコレジャナイ感がね…ドーーンと全身を見たかったよ…
あとセットが大きすぎて小さく見えちゃいます。

(2009リニューアル後のアナハイム版)<フォルムがたまらない!

"You may think you’re so powerful...ha,ha. Well, uh, this is MY dream!"
(君は自分のこと超パワフルだと思ってるんだろうけどね…ハハッ、これは僕の夢だよ!)

と言って、炎が出る剣でドラゴンをブチ殺します。

このシーンも結構違ってました!アナハイム版ではこのセリフを言った後、すぐに炎をドラゴンに直接放って瞬殺します。
一方WDW版はステージが大きくドラゴンまで距離があるため、セリフを言った後に噴水がドラゴンを覆うように高く噴き上り、その後にトドメを刺すように炎を放ってました。
ちょっとわかりにくい&カッコ悪いので私は直接ぶっ殺すアナハイム版の方が好きですw


マレフィセントヴィランズの断末魔が響き大団円へ!


近い!!!
アナハイム版ではマークトゥエイン号をそのまま使ってますが、こちらは蒸気船ウィリーっぽいボートにキャラクターが満載されてます。すぐ目の前にこれだけ現れるとかなり感動します…!


そしてエンディング!!
山の頂上にソーサラーミッキーが。

なんかもう爆発事故みたいになってるww
ひたすら圧倒…アメリカはイカレてるなと思いました。


クライマックスは山の上のソーサラーミッキーがドロンと消え、最初に現れたのと同じ場所に、最初に着ていたタキシード姿に戻ったミッキーが瞬間移動!
粋すぎます。みんな大喜び。

そして大好きなセリフ、"Some imagination, ha,ha!"
パチンと散った火花と共にまた消えていきました。

ひゃーーー!!カッコいい!!!!
これが見たかったんや!!!
このために来たよアメリカ…!!!


このショーのテーマは"imagination"(想像力)"です。
冒頭のアナウンスをざくっと意訳してみるとこんなことを言っています。

「ようこそファンタズミックへ!
今夜私達の友人でありホストであるミッキーマウスが、鮮やかなイマジネーションで魔法と喜びに満ちた世界を創造します。イマジネーションは何にも勝る素晴らしいもの…このひと時、あなたは美しいファンタジーとエキサイティングな冒険に出会えます。
でも気をつけて…イマジネーションは何にも勝るパワフルなものでもあります…恐ろしい悪夢であなたの恐れる心を膨らませることだってできるのです!
ミッキーの素晴らしいイマジネーションの力はその強さと輝きによって、彼の夢を侵す悪の力に立ち向かうことができるのでしょうか?
これからあなた達はそれを知ることになります。
さあ、あなたの想像を超える、ミッキーとファンタズミックの世界へご招待します。」

(書き起こし元:Disney Parks Script Central)

想像力は楽しく美しい夢を見せてくれますが一方で強い力を持っており、時に悪いimaginationに支配され、悪夢を見ることも。
「悪い想像で頭がいっぱいになって、世界が恐ろしいものに見えてしまう」という怖さは大人になった今、本当によくわかるようになりました。。

「これは僕の夢だよ!」と言ってドラゴンを倒すミッキーは、「悪夢を作りだすのもそれに打ち勝つのも、全ては自分の想像力次第」というテーマを表現しているんだと思います。見方によって世界は美しくも醜くも、ガラリと変わりますもんね。

そして今までの壮大な夢から醒めたようにタキシード姿に戻り、「ちょっとの想像力さ、ハハッ!」と笑って消えるミッキー。完璧オブ完璧なプロット…!!

大人になってから再び見られたことでこのショーの奥深さを知りました。だからこそ初演から25年間も愛され続けているんですね…!

キャラクターが出てくる度に沸く会場の盛り上がりにもすごく感動した…なんかディズニーというよりライブ会場にいるみたいでした。来てよかった!!!!



終演後に流れてる曲(Fantasmic!のエンディングver.みたいなの)がまたいいのよ〜。。


ちなみに昨年1月からストップしていたアナハイム版は、2017年夏に新シーンが追加されて戻ってくるそうです。また行かなきゃ〜!!


こうして大満足でWDW初日を終えた我々はハリウッドスタジオを後にし、ホテルへと戻りました。

夜ご飯はまたフードコートへ。昨日食べたチキンサラダと、大好物ローストチキンがあったのでシェアして食べました。このローストチキンめっちゃおいしかった…!
かわいいカップケーキはカロリーオーバーなので翌日の朝ごはんに回す…

二人ともクタクタで即就寝w
明日は再びハリウッドスタジオに行きます!

更新情報をツイートしてます